最新情報・レポート

高齢者を対象にした土地活用

少子高齢化が叫ばれて久しい日本では、今後の高齢化社会への対策も急務となっています。2020年には高齢化率が30%を超えるとも言われており、高齢者たちの今後の生活や、若者たちの負担の増大なども危惧されています。
しかし過度な高齢化社会は、ビジネスのチャンスになるかもしれません。高齢者が増えるということは、高齢者を対象にしたサービスの需要が増えるということを意味しています。もしもこれから土地活用をお考えでしたら、高齢者に的を絞った土地活用をお考えになってはいかがでしょうか。

具体的には、高齢者住宅を建てるのが良いでしょう。高齢者住宅とは、高齢者が暮らしやすく借りやすいように、バリアフリーに対応した住宅の事を言います。
前述のように今後需要が増加していくと予想されますので、空室のリスクが少ないというのがメリットの一つです。税金対策にもなりますし、商業施設のように景気の左右されにくいというメリットもあります。また、地域に貢献できるという特徴もあるのです。
賃貸経営が厳しいと言われる昨今ですが、その中で高齢者住宅は狙い目なのかもしれません。

しかしもちろん、高齢者住宅を建設すれば必ず成功するとは限りません。若者向けやファミリー向けの賃貸住宅などと比較しても充実したサービスや設備が要求されますし、トラブルが発生しやすいケースもあります。どのような高齢者住宅にしていくのか、土地活用会社と相談して決めていく必要があります。当サイトは一括資料請求ができますので、土地活用をお考えの方はまずは資料請求をお試しになってみてください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7679

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイック資料請求

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

アパート経営比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。