自宅兼用のアパート経営|土地活用・賃貸経営の一括資料請求サービス|アパート経営比較君

最新情報・レポート

自宅兼用のアパート経営

アパート経営を行なう利点として、自分の住処としてのアパートを持つということも可能ということがあります。 例えば今お住いの家の敷地が広すぎて、ご両親が他界したり、お子様が独立していくと、広い家はかえって不便に感じることもあります。家の老朽化があれば定期的な修繕を、ご夫婦2人だけしか住まない家に対して行なうのも中々もったいないと感じるかもしれません。 そんな時に、自宅を取り壊してそこでアパートを経営すると考えてみましょう。ご夫婦2人で済む程度なら問題ない程度の間取りで計画してあれば、その中の一部屋を自宅として、残りを賃貸物件として貸し出すという選択肢も生まれてきます。 これがもし、駐車場経営だとどうでしょうか。他に住む場所があれば、それでも良いかもしれませんが、自宅を解体した後、何処に済むかという問題があると駐車場経営も中々悩みどころがあるといえます。 もちろん、アパート経営は初期投資が大きいので不安もあると思いますが、入居者が確保できると銀行が判断すれば融資も受けられる上に税金対策にもなります。また、空き地を保有するよりも固定資産税の評価額が軽減されますから、税金対策としても有効です。 まずは資料をご覧になってから、ゆっくりご検討されると良いでしょう。どうぞお気軽に当サイトをご利用ください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7679

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイック資料請求

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

アパート経営比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。